NHKの教材になりそうなお話

どもども、だんぼーるです

 

今回はゲームネタ

 


道徳ビデオです(・∀・)

 

こちらふりーむに投稿されているフリーゲームになります

 

ゲーム紹介文には

 

登場人物は全員クズ!!いじめをなくす為の道徳ビデオを作ろう!!

 

とあります

いやーどんなゲームなんでしょう

わくわくしますね~←クズ

 

ではそんなクズ達を紹介します

 

ヒヨリ

 

 

舞台となる砂の星小学校に派遣されたいじめ更生委員会の責任者です

物語の発端となる人物になります

 

ナギト

 

 

画像右の男の子でこのゲームの主人公です

わんぱくですが家庭は不遇で親がかなりの毒親

物語ではいじめ役に抜擢されます

 

ミナミ

 

 

ナギトのクラスメイトで仲の良い友達です

家が貧しくナギトと同じく不遇な環境

物語ではいじめられ役に選ばれます

 

リン先生

 

 

ナギトとミナミの所属する6年2組のクラス担任

おっとりして優しい先生です

 

ナナミ

 

 

ミナミの姉

病弱ですが保険料が払えないくらい家が貧しく病院に通えていません…

出番はあまりなくほぼ端役です

 

 

以上の5人ですが

中心となるのはヒヨリ、ナギト、ミナミの3人になります

 

物語は8年前の小学校から始まり

ヒヨリがいじめ更生委員として派遣されるところから始まります

いじめ役といじめられ役を決めて

その背景をビデオに撮影し教材にするというのが主な目的になります

 

ですが役を演じるにつれイジメがエスカレートして

次第に本当のいじめに発展してしまい…

 

その8年後

現代で彼等はどのような生活を過ごしているのか

というのが大元なあらすじになります

 

 

で、ここからがネタバレ

ゲームを完走した感想としては

 

ぶっちゃけスタンフォード監獄実験のいじめ版!

 

簡潔に言うとこれ

それぞれの役を演じて実験したらえらいことになってしまったというあの有名な話です

近年ではデマという噂も多いので怪しい部分もあるんですが

実際試してみたら本当にありそうな話でもあるんですよね

 

というより多感な小学生にそんな実験したら悪い結果にしかならんやろと 笑

 

まぁぶっちゃけ

全ての要因はヒヨリが元となるわけですけど

BADENDに限らずヒヨリには何かしら断罪受けて欲しいなぁとも

 

イジメの仕返しとはいえナギトもミナミもある意味被害者なわけですからね…

いい方のエンディングも一応は報われてはいますが…うーん

ナギトもミナミも幸せになって欲しいなぁ( ノД`)

 

最後に

 

リン先生が意外と重かった 笑

 

ではでは!

マツダのフラッグシップ

どもども、だんぼーるです

 

今回は久々のクルマネタ

 

 

マツダ6です(*'▽')

 

某クルマ雑誌で話題になっていた新開発のディーゼルが気になって

改名前の旧アテンザに試乗に行ったことがあるんですよ

 

普段ガソリン車に乗り慣れているせいか

おーこれがディーゼルかぁ流石トルクあるなぁ

ガラガラ音もディーゼルっぽいなぁ

なんて思いながら試乗していた気がします

 

セールスもメカニズムを一生懸命説明してくれて

マツダ社員はクルマに対する情熱が凄いなぁって思いましたね

トヨタのディーラーマンとかホント売るだけって感じですからね

 

ただ印象としてはちと薄かった記憶

新しいマツダ顔の魂動デザインは斬新でしたが

従来のイメージがどうしても付きまとってしまい

優等生なんだけどどこか地味

そんな印象なんですよね、アテンザって

 

 

全長4.8mだけあって横から見ると実に伸びやかで

全長の短いアクセラと比べるとかなり立派に見えます

デザインの影響か4ドアクーペっぽくもありますね

 

 

テールは無難に纏めてありますが

釣りあがったライトが厳ちい 笑

 

 

内装はピアノブラックっていうんでしょうか

先代と比べて車格が上がったなーといった印象

 

ナビのマツダコネクトは使いづらいとユーザーからはかなーり不評でした

ただその後のマイチェンで改善されたようです

 

 

こちらはステーションワゴンですが

街中ではあまり見かけないですねぇ…

本場広島ではどうなんでしょ?

 

 

目玉である2.2リッターのディーゼルエンジン

スペックは200ps、46kgmとトルクモリモリ

 

2リッターと2.5リッターのガソリンもありますが

たまに高速乗るくらいならガソリンエンジンを選んだ方が無難ですかね

まぁせっかくマツダに乗るならディーゼル選びたいところではありますが(^_^;)

 

 

さてそんなマツダ6ですが

既に今年4月中旬に生産終了とアナウンスされています

 

アテンザって2代目まではDセグにしてはお買い得ってイメージだったので

この3代目になってから急に車格が上がって

なんか違うなぁって気は当初からしていました

 

私の中ではどうしても値下げのマツダってイメージが根強くて

アテンザに400万ってタグはどうしてもピンとこないんですよね

日本車というより輸入車って感じです

 

マークXは300万以下で買えてしかもFR

どう見たってそっちのが買い得です

まぁそのマークXもとっくに生産終了していますが(^_^;)

 

しかしこういったセダン・ワゴンが消滅していくってのは

やっぱり寂しいものがありますね

今やレガシィすらないもんなぁ…

 

これも時代の流れなんですかねぇ

 

ではでは

TB育成のシュミレーションしてみた

 

TBの育成が一段落したので今回は流しプレイも兼ねて

シュミレートしていこうと思います

 

今回目指すのは達人コックルート

 

EDへの条件は

 

体力1600 

感受性 3000

繊細さ 320

性格 優しい

 

となります

 

感受性はクール寄りの性格になりがちですが

性格の調整はお出かけで充分調整可能です

 

ではいざスタート~

 

まず幼年期をサクッと進めます

主に属性がメインの育成になりますね

といっても1か月と期間は短いですが 笑

 

 

育成目標を達成した後は

やや感受性寄りに…

 

 

少女期に入った後も育成目標達成を目安に

お出かけもわりと適当です

私はいつも気持ちアルバイト多めにこなしています

 

少女期までは気分の上下が緩やかなので

好感度ボーナスは後から受け取ると無駄がありません

 

 

気分ボーナスは育成目標分もありますしね(๑•̀ㅂ•́)و✧

この期間の性格調整はそれほど神経質にならなくてもok!

 

 

青年期のスケジュール例

上段は全て授業で埋めます

私の場合、趣味活動2社会勉強1の割合で進めています

気分が70切りそうな場合は授業の枠もごろごろに変更

 

お出かけは気分と資金のバランスを重視して

余裕のある時に性格の調整をします

 

 

今回は優しい性格のコックルートなので

海辺の公園の一枚のパンを盗んだら…を2回程こなしています

 

 

因みに考え事で育成に関係のない趣味活動が来た場合

無理にこなさなくても最終的に好感度は充分間に合います

逆にムリにこなそうとすると育成方針が狂うのでスルー推奨です

 

 

成年期のスケジュール例

上級は気分の下がり具合が激しいのでごろごろ多めです

この期間もお出かけとのバランスを重視

相変らず気分の移り変わりが激しいTBちゃん 笑

 

 

趣味活動を多めに入れたいので

中級の授業を織り交ぜると気分調整に余裕ができます

 

 

属性のノルマが近づいたら趣味活動を多めに入れて本腰を入れます

 

 

お出かけでも毎週趣味活動に愛しむ

何枚パン盗んでいるんだ?笑

 

 

気分が下がってきたらファミレスも利用

 

 

成年期の育成目標ボーナスはED条件と関係ないパラメータもあるので

無理に目指す必要はないです

 

 

12月2週にはノルマ達成

感受性がクリア条件のEDはスケッチで気分が上がるので調整が楽です(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

クリア時のパラメータ

書道ばかりしてたら知識の方が高くなってました 笑

 

 

育成のコツとしては

 

・気分を60切らないようにする

 

・好感度の気分ボーナスは後から受け取ってもOK

 

・性格は授業だけでなくお出かけでも調整できる

 

・考え事はできるだけこなす(趣味活動はスルーでもOK)

 

・上級授業は気分の下がりが激しいので中級も視野に入れる

 

・成人期の趣味活動はお出かけも活用する

 

 

とにかく気分と資金ゲーですね(;'∀')

ルートにもよりますが慣れてくればそれほど難しくはありません

 

ざっくりとなりましたが

まだTB育成に着手していない方

これからやろうと思っている方の参考になれば幸いです

 

ではでは~

PV100超えました

 

今月のPVが100を超えたという通知が来ました(*'▽')

 

 

2月11日から訪問してくださる方が増えましたので

おそらくTB関連で検索されたのかなと思います

 

TBの育成に関しては適当に進めるとEDにたどり着けないバランスになっていますからね…

指揮官のみなさまも苦労しているんでしょうか(^▽^;)

 

正直このブログ、日によって訪問者0の日も珍しくありません

趣味のクルマやゲームのネタがほとんどで

ほぼ自己満足なようなものです

アフィリエイトをつけているわけでもありません

 

それでも見て下さる方がいるというの嬉しいもんですね

ありがとうございます

 

ブログに関しては何度も見返したり書き直したり

納得がいかなくてボツになったものも結構あったりします

 

1時間2時間かけて書き上げた文を結局消してしまったりね

ホントその間の時間返せ~って感じですが 笑

 

私、YouTubeとか結構見るんですけど

動画編集の大変さがブログを書いている内になんとなくわかりました

 

あ、こりゃめんどくさいなと^^;

 

文章が長くなりすぎてもよくないですし

逆に短すぎても内容が薄くなるしで

ブログって難しいんですねぇ…

 

文章力のある先輩ブロガーさん方

ほんと尊敬します(^_^;)

 

ではでは~

TB育成全エンディング回収&個人的な所感とか

 

TBの育成が終わり全てのエンディングを迎えることが出来ました!

 

 

最初は流れがつかめず右往左往でしたが

繰り返しプレイしていくうちにコツを掴んで

気付いたら時間を忘れてどっぷりとハマってしまいました 笑

 

なによりTBちゃんが可愛くて可愛くて…

まるで娘を育てているような感覚でしたね(*´ω`*)

 

そういえば昔これに似たゲームあったなぁ…

 

 

まぁこっちはクイズゲームでしたが 笑

 

 

攻略の注意点としては

気分と資金の調整を少し考える必要がありましたかね

 

この2つは常に不足しがちで

資金はグルメ街のお手伝いと釣り

気分を遊園地とリゾート地で調整するパターンが多かったです

 

成人期に入ると行動力に余裕が出来て

上記の2つ+参照パラメータを上げて行くってのが凡その流れでしたね

 

スケジュールは資金と相談しつつ気分を60切らないようにキープ

社会勉強できるようになったら

能力2社会勉強1の割合でやっていました

順調に行けば1月上旬には目標が達成できると思います

 

個人的に難しいと思ったのが

属性と性格が異なるモデルやビジネスウーマンルート

 

あと参照パラメータの多い画家や農場ルートも調整に苦労しました

器用さは時に上げにくかったような…(;´∀`)

 

 

とりあえずED回収は終了しましたが

まだ大事な瞬間が未回収なので

時間があったらやろうかなと思ってます

 

ではでは!

 

アズレンTB育成クリアレポート

 

TBの育成が終わりましたので

簡単な所感なんかを…

 

私がクリアしたのは性格クール1です

 

 

クーデレTBちゃんかわゆ(´ω`*)

 

 

クリアした時のスクショです

クール1のノルマは

 

魅力3000

体力1600

表現力320

 

となります

 

とりあえず魅了を上げるプランは決まっていたんですが

性格をクールにするか優しいにするか定まっておらず

ほとんど流れに任せるような方針に(^_^;)

 

性格が確立する頃には

魅力が2400弱、体力も1000切っていて

表現力に至っては未だ1桁でしたので

道中クリアできるか冷や冷やものでした 笑

 

後半は資金と気分のバランス調整が難しく

お出かけはほとんど毎週アルバイトと表現力上げに費やしております;;

 

今回はノルマに達したのが1月下旬頃でしたので

結構ギリギリでしたね(;´・ω・)

 

後半はパラメータの確認を入念にチェックして

クリアまでに結構な時間がかかってしまいました…

 

今後はアプデや攻略情報が出て改善されていくのかな?

 

ではでは~

プレイしてみたら神ゲーでした

どもども、だんぼーるです

 

今回はゲームネタ

 

 

マッチングアプリで出会い厨してみた です(・∀・)

 

こちら茶碗蒸しさんという方のフリーゲームなんですが

とある実況者さんがプレイしていたのでやってみました

 

感想

 

めっちゃ面白かった(゚∀゚)

 

所謂ノベルゲーなんですが

最初はよくあるギャルゲーかなって思ってたんですよ

 

で、実際ありそうな結末もあったんですが

最後のトゥルーエンドを見た後

ああああぁぁぁぁってなりました(語彙力

主人公、男前やんって 笑

 

これ以上言うとネタバレになるのであまり言えませんけど

ヒロインの気持ちわかるんですよね

 

言いたいことが言えなかったり

周りに合わせてしまったりね

 

私も学生の頃は孤立するのを恐れて

集団から外れないようにしていた気がするなぁ

 

クラスの中で5人くらいのグループがいくつもあって

それぞれ価値観の合う人が集まって

 

んでも、そのうち何か違うな~って気がしてきて

結局、自分と気の合う小さなグループの中に入っていったんですよね

やっぱり自分に正直になるのってやっぱり大切だわね

 

 

ゲームは全部で3人のヒロインがいて

選択肢によって分岐していく普通のノベルゲーです

 

実際にありそうなものから

ちょっとホラーなものまで

グロ等はありませんが苦手な人はご注意を

 

自分のことを本当に考えてくれる友達って貴重です

そういう人を見つけたら大切にしてください

 

ではでは~